• Y

短時間の施術で数年ぶりに腕が上がった!


CS60の噂を聞きつけ佐賀からいらっしゃいました。

施術前は腕を水平に上げるのが精一杯。肩から腕にかけて激痛が走ります。病院で診てもらっても手術以外に治す方法はないと言われているそうです。


わずか10分前後の施術でここまで腕が上がるようになりました(写真ご参照)。これはCS60の施術では簡単な症状の部類です。手術を行うとリハビリ期間も合わせて費用も時間も随分とかかりますし、なにより手術は健康な体の筋肉・血管・神経を切断するので長期的な副作用も心配です。


施術を通じた感覚からすると、過去に損傷した筋肉細胞が硬化して伸びないだけ。それが緩んで伸びれば元通り十分な血流が細胞に流れ込み代謝が上がり、元の柔らかい機能を取り戻すというだけのこと。手技では難度の高い施術もCS60を使うとこの通りです。


CS60の施術者としては、手術をして硬化した筋肉を切断したり、移植するのは大変勿体ないと感じます。お客様は海外遠征されるほどの腕をもつ古民家再生大工の棟梁。利き腕が上がるようになり表情が緩んでらっしゃいます。今日もお客様に喜んで頂けて何よりでした。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示