• Y

膝の故障が劇的に改善‼

先週の木曜(10/15)にご来店されたお客様より、お膝の怪我の状態が非常に軽くなったと嬉しいご連絡を頂きました。 【以下、原文と翻訳】 水曜日に、娘の学校のイベントを参観中、急にしゃがみこんだ時に膝の筋をひねり、転倒してしまいました。その夜、右ひざを曲げることができず、足を引きずるようにしか歩けないことに気づきました。翌日木曜の朝に、夫が私をCS60の施術サロンに連れて行ってくれて、60分の施術を受けました。 施術を受けて帰宅後、1時間眠りました。普段昼寝の出来ない私にとっては珍しいことです。翌朝さらに驚いたのは、起床時にベッドからもう這って降りる必要がなくなっていたことです。歩いてもそれほど強い痛みがありません。CS60に感謝します!!

Wednesday, I fell at my daughter's school event because I squatted too quickly and twisted my knee muscles, at night I just realized that I could not bend my right knee and even limping when I walked. On Thursday morning, my husband decided to take me to the CS60 therapy, I did it for 60 minutes.

After the therapy, in the afternoon I fell asleep for 1 hour, usually it's hard for me to take a nap. The next day I was also very surprised, in the morning I no longer needed to crawl to get out of my bed and walking didn't hurt that much anymore. thanks cs60 !!!

【CS60の特徴】 ※長文になります。 ご予約を頂いた時に、まず(1)どう怪我をしたのか、(2)今どういう状態なのか、お訊ねしました。かなり悪い様でしたので、実は先に病院へ行き、それで満足できない場合にもう一度ご相談下さるよう勧めました。CS60 を信用して下さるのは有難いのですが、状態があまりひどい場合、即座にきちんとした医療的な処置を取る事が大切だからです。 結局、お客様の判断でそのままご来店されたのですが、今回の施術を通じてCS60の特徴がよく発揮されたと言えます。 1. 身体に力を加えなくともCS60は作用すること 2. ご自身すら気付かない患部を見付けることが可能なこと 1. 身体に力を加えなくともCS60は作用すること:お客様は、歩行どころか、施術ベッドの上で寝返りが困難なほど膝を痛めていました。どこが痛むのか明確に指して下さいます。強く炎症を起こしている部位を押したり揉んだりすれば、悪化させてしまう危険性が高いと考えました。力を入れずにそこに当てると、激痛が走るとのこと。そこで、絵筆で軽く撫でる位の非常に軽いタッチで、痛点の体表を痛みがある程度引くまで擦りました。 2. お客様すら気付かない患部を見付けることが可能なこと:膝関節はとても複雑な構造で、たくさんの腱が接合してバランスを保つことで正常に働きます。経験から、お客様が痛みを感じている箇所以外にも痛めている(或いは慢性的に代謝が非常に悪い)部位があると思い。膝周りを探ったところ、他に4箇所も激痛を伴う痛点が見つかりました。これらも、軽いタッチで触れるだけで激痛が伴うそうです。ご本人は全く自覚の無かった箇所です。 つまり、この怪我はいつ起きてもおかしくなかったことが推測されます。今回はたまたま、日頃行わない急な動作で怪我として表出しただけかもしれません。 表現は悪いですが、劣化したゴムを用いた接合部品がいつ破損してもおかしくないのと同じです。ただ、人の体が部品と異なるのは、代謝が上がれば元の健全な状態に自己治癒していく点です。 どこも痛くないから悪くないだろうとお考えの方、或いは、施術を受けても痛みが出なかったというお客様の全身の細胞に、CS60は手技だけのマッサージや整体とは異なるプラスの効果をもたらしてくれると感じられる嬉しい体験でした。 まだ施術を体験されていない方、健康診断で異常の出ていない方にもメンテナスとして、CS60をお勧めします!

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示