プレゼンテーション2.jpg
MORE ABOUT CS60

日常生活に存在する電磁波と化学物質

 

電磁波:

PC、スマホ、TV、電子レンジ、その他家電、ハイブリッド/電気自動車、新幹線、飛行機

化学物質:

​食品、医薬品、浴用石鹼、洗剤、シャンプー、化粧品、香水、消臭剤、殺菌剤、塗料、建材、汚染大気 etc.

化学物質は、経皮吸収したり、気化したものを吸引しているなど、眼に見えないものまで数えると電磁波同様、私たちの身体は日常生活の中で大量に暴露されていると考えられます。果たして、これだけの電磁波の影響から身体を調整したり、取り込んだ化学物質をきちんと代謝(デトックス)できているのでしょうか?

 

CS60はミトコンドリア代謝を活性化させるのではないかと言われています。残念ながら、現在の科学でそのメカニズムのエビデンスを示すことは不可能だそうですが、逆に実際に起こった色々な症状の改善の解として考えられるのがミトコンドリア代謝の活性化です。ミトコンドリア代謝は≒体全体の代謝(デトックス)と言えそうです。

 

ミトコンドリアは、大昔は単独で存在していた好気性微生物だったものが、細胞内に取り込まれたと考えられています。ひとつの細胞ごとに300~400個のミトコンドリアが入っているそうです。人の体は約60兆個の細胞で構成されているので、60兆×300個以上体内に存在します。

 

現在分かっているミトコンドリアの主な機能は三つ。

 

1. ATPとよばれる生命活動に必要なエネルギー化合物の95%を生成。

毎日ATPを50~100㎏生成しているそうです。

2. ATPを生成する際に代謝水を生成。

代謝水の多さはお肌の潤いに関係しているそうで、毎日約500ml生成されます。

3. 細胞内で働く各種たんぱく質の活動に必須な鉄‐硫黄クラスターを生成しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

難しい言葉が並んでいますが、簡単に言えば、生命維持・健康維持に必要な物質のほとんどを生成していると言えそうです。

 

そのため、ミトコンドリアの機能が低下すると、ATPの減少に反比例して活性酸素が増加し様々な不調が現れます。めまい、疲れ、肌あれ、貧血、無気力、集中力低下、うつ状態、動悸・息切れが、それに該当すると言われています。

 

当店でこれまで施術を受けられた方に、こうした事前説明をしたことがないのですが、お客様のご感想で述べられる効果事例(疲労回復、集中力UP、掻痒感の解消など)とぴったり一致していました。

 

全身の細胞の数は約60兆。多すぎもせず、少なすぎもせず、一つ一つの細胞が無駄なく協力して働いています。人の体はもともと美しく効率的にデザインされています。しかし、食習慣、運動不足、病気・怪我、老化など様々な原因で多くの細胞がきちんと働いていないことがあります。

 

その状態を改善するには、食品を選んでデトックスを促し、全身をくまなくストレッチして、全ての筋肉を満遍なく使う運動をするのが有効的です。そうと分かっていても、これらのことを全て正しく習慣づけるのは、多くの方にとって中々容易なことではありません。

 

CS60を用いた施術では、お客様はリラックスしてベッドの上で横たわって頂くだけで大丈夫です。この専用の器具を体に当てることで、皆さんの体にもともと備わっている自然治癒力が働きやすくなるようにケアします。

 

原因不明の体の不調、通院しても改善されない症状をお持ちでお悩みの方はまずご相談ください。※医用電気機器(ペースメーカー、人工心肺、心電計など)をご使用の方はご予約の前にご連絡願います。施術方法についてご相談させて頂きます。

20200712_ミトコンドリア エネルギー変換.jpg